News

2015 Jun 29 畠中 祐特集!

畠中 祐 Tasuku Hatanaka

畠中 祐(はたなか たすく)

誕生日
8月17日
出身地
神奈川県

■代表作: うしおととら(蒼月潮/主役)、遊戯王 ZEXAL(九十九遊馬/主役)、ミュータント・タートルズ/ミケランジェロ(ノエル・フィッシャー)、シェイムレス 4 俺たちに恥はない/ミッキー(ノエル・フィッシャー)、6才のボクが大人になるまで。/メイソン 青年時代(エラー・コルトレーン)/主役、ファイ 悪魔に育てられた少年/ファイ(ヨ・ジング)/主役 、など

今月のMONTHLYPUSHは、7月3日より放送開始のアニメ「うしおととら」の主人公蒼月潮役や、映画「ミュータントタートルズ」ミケランジェロ役などで活躍中の現役大学生声優、畠中 祐を特集します!

img01

オーディションで見事、主役を射止めた「うしおととら」の現場アフレコには どの様に挑んでいますか?

日々、懸命ですね…。どこに行くにも欠かさず台本を持ち歩いているくらい、ひたすら台本を読み込んでから収録に臨んでいます。潮がいまどのような空間にいて、どんな気持ちで動いているのか、ト書きをとにかくよく読むようにしています。
お役を頂いてから、アフレコが始まるまでの二か月間はひたすらボイストレーニングに通い、叫びの練習をしていました。
音響監督の三間雅文さんをはじめ、物凄く豪華なキャストの皆さんに囲まれて、いつもしごいていただいています。

ー 今後の意気込みを教えて下さい。

相手の台詞をよく聞いて、自分の芝居が皆さんの芝居の波に乗っていけるように…という緊張感があります。厳しい現場でもありますが、皆さんとても作品とお芝居を愛していらっしゃるのが伝わってくる、とても素敵な現場です。
恵まれた環境に甘んじないよう、一歩一歩しっかりと取り組んでいきたいですね。

img02

ー 毎月賢プロHPでも公開して いる「にゃんころり」はずいぶん 雰囲気が違う作品ですよね。

そうですね!芝居も全く違うので、どちらも楽しんでいただければ幸いです(笑)。
にゃんころりのアフレコでも最初はアドリブをどこまで入れればいいのか…など、とても緊張していたのですが、大先輩の代永翼さんと佐藤拓也さんが、芝居を楽しめるような環境を作ってくださっているので、今はとてものびのび楽しんでいます。

ー 「にゃんころり」のキャラクターはそれぞれキャストの内面が色濃く投影されていますね。

そうですね。僕の演じているハタ君は、良くも悪くもとってもマジメな子で、大好きです(笑)。
にゃんころりの収録が始まる前に、ものすごく長いアンケートを書いて作っていただいたキャラクターなので、とても愛着があります。イベントがあったり、新しくラジオもはじまったり…「にゃんころり」は僕に声優としてはじめてのことをたくさん経験させてくれるありがたい作品です。
色々なコラボもありますし、今後の展開が楽しみですね。

img03

仲の良い声優さんはいますか?

時期的に全国オーディションのグランプリの子たちとほぼ同期になるので、稲川さん北原さん内藤さん藤田さんとは、稽古場でよく話をしました。
みんなで集まってご飯に行くこともありますよ。
先輩では、高口公介さんや布施川一寛さんたちに朝まで飲みに連れて行っていただいたり、代永さんと佐藤さんにも「にゃんころり」のアフレコ後によくご一緒させていただいています。先日番組で一緒になったランズベリー・アーサーさんも、同年代ということもありラインでやり取りをしています。

オフの日は何をして過ごしていますか?

散歩が趣味なので、特に用が無くても都内まで出かけたりしています。
学割が使えるので、「フェルメールを観に行こう!」と美術館に行ってみたり…。

ー 絵画が好きなんですね。

そうですね。特に絵画だけという訳ではないのですが、行こうと思うきっかけは大学の授業で見た作品であったり、映画や小説に出てきた人物が実在の人物だったりすると「その人の創った作品を見てみたいな」となって…。
最近「楽園のカンバス」という小説を読んだのですが、ルソーとピカソがとても情熱的に描かれているんです。最後まで読んだときには涙が出ました。
なので、今度はその二人の絵を観に行きたいですね。
後は早稲田松竹でひたすら映画をみたりしています。素晴らしい作品がたくさん見られて最高ですよ!

現在大学三年生ですが、学業との両立は大変ではありませんか?

大変なときもありますが、でも大学に通えたことはとても良かったですね。
世の中にはすごい人がいっぱいいるんだ!と知ることもできますし…自分の学科は演劇が好きな仲間ばかり集まっているので、舞台をやってぶつかりあうこともあります。
練習が終わった後に牛丼屋でみんなで討論したり…みんなすさまじく熱いんです。
ここで一緒にやっていることで、お芝居には相手がいて、心が揺れて、それで出てくるものが台詞なんだと改めて強く実感しました。
その熱とパワーにはいつも刺激を受けていますね。今後も舞台は続けていきたいと思っています。

img04

ー 何か、両立のためのコツのようなものはありますか?

うーん…気負わずに楽しんでしまうことじゃないでしょうか?
高校生の時、仕事はレギュラー1本だけで時間はたっぷりあったはずなのに、ひとりでいろいろ考えて悩んで、「時間がない!」なんて、勝手に思い込んでしまって…今思えばもったいなかったなと思っています。
なので大学では自分の好きなことをとことん学んで苦手なものにチャレンジして、両立を楽しもう!と決めています。

ー なるほど!ちなみに最近したチャレンジはどんなことですか?

僕、もともと活字がすごく苦手なんですよ。でも色んな方から本は読んだ方が良い、と言われて、それで沢木耕太郎さんの「深夜特急」にチャレンジしてみたらハマってしまいました。そこから、ネットで評価の高かった本とかを調べて、ちょこちょこ読むようになりました。

最後に、応援してくれるファンの皆様にメッセージをどうぞ!

いつも支えて下さってありがとうございます。
頂いたお手紙は、辛い時はいつも読み返して、励まされています。
未熟ですが、これからも全力で取り組みますので、今後ともなにとぞ応援よろしくお願いいたします!

img05

txt13

一覧へ戻る